閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ペットと家族の暮らしをサポートするぺこわ

ペットとの暮らしに役立つ情報をお届けします。

私たちが愛犬から教えてもらうこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私たち飼い主は、愛犬にごはんや寝床など生活するために大切な施しをたくさん行っています。では、逆に愛犬からはどんなことを授かっているでしょうか。癒しの時間、愛することの大切さなど、言葉にはできないくらいのたくさんのものを受け取っていると思います。今回は、愛犬から教えてもらうことや見習うべきことについてお話しします。

愛犬の行動が教えてくれること

愛犬の行動には、私たちが生活する社会で参考になるようなことがいっぱい詰まっていると思います。

周りの人に喜んでもらえること

私たちがどんな気分のときも犬はいつもニコニコしています。落ち込んでいたら慰めてくれて、嬉しい時は一緒に喜んでくれます。犬は何かをしてほしいといった見返りを求めてはいません。私たちももっと純粋に誰かの喜ぶことをしてあげられるようになりたいです。

みんな笑顔

遊び心を持つこと

犬は常に遊び相手を探しており、好奇心が旺盛です。会社と家の往復や、家事や育児の大変さなど、私たちは生活と共に遊び心を忘れてしまいがちです。人生をもっと楽しくするために、毎日の生活にもう少し遊びを取り入れてみたいものです。

小さなことは気にしないこと

例えば、飼い主さんの帰宅が遅くなってしまい、それが原因でご飯が遅れたり、散歩がいつもより短くなったりしても、ずっとそれを気にしたり、根に持つようなことはありません。愛する人さえいればそれでハッピーなのです。人は思い通りにいかない時、相手を恨んだり、冷たく当たって仕返ししたりすることがありますが、この姿勢を見習いたいです。

見つめる犬

常に大きな愛で接すること

ひどい環境におかれて怯えていた犬が、飼い主さんの愛情を受けて心を開き、幸せに暮らす様子をテレビなどで見たことがあると思います。犬たちの持つ愛の大きさは人間よりも大きいと言われています。私たちも、一度裏切られたからといって簡単に心を閉ざさず、犬のように大きな心で愛することを学びたいものです。

今を楽しむこと

犬は、ご飯や散歩、飼い主さんの帰宅する時間などを気にすることはあっても、過去や未来のことを考えて思い悩んだりはしません。今のこの瞬間が犬にとってすべてなのです。私たちは、起こってもいないことを心配したり、勝手な想像で嫉妬したりなど、いろいろなことで考えすぎているのかもしれません。もっと今を楽しむようにしましょう。

家族との時間を大切にすること

犬は集団生活を好む動物です。だから飼い主さんと家族になった時からいつも一緒に過ごすことを望んでいます。また、飼い主さんに新しい家族ができた時は、犬が率先して保護役を務めることもあります。私たちも今よりももっと家族を大切にし、楽しい時間を共有するように心がけましょう。

抱っこされる犬

素直に表現すること

お気に入りのおやつをあげたり、飼い主さんと一緒に遊んだりする時の犬はいつも大喜びです。全身でハッピーであることを伝えてくれます。このように素直に表現してもらえるから犬は皆さんに愛されるかけがえのない存在になっているのだと思います。嬉しいことがあってもわざとそっけなく振る舞ったりせず、素直な気持ちで喜びを表現しましょう。

ペットとの生活を楽しみましょう

以上が私たち人間が愛犬から教えてもらえることです。いたってシンプルなことですが、このシンプルに生きるということは本当に難しいことだと思います。私たちは子供から大人に成長するにつれて、良いことや悪い(余計な)ことをたくさん覚えていくので、どんな人にもシンプルなことをどんどん難しくしてしまう傾向にあると思います。犬たちのようにもっと純粋になって、少しだけ考え方を変えてみましょう。案外簡単にできてしまうと思います。

家族で撮影

私があげた以外にも、ペットから学ぶことは本当に多いです。そして、ペットが与えてくれているものの大切さ重要さを心にとめて、ペットとの生活をもっと楽しみたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仔犬の飼い方 - - 犬の社会性 - 老犬との暮らしの関連記事

閉じる

お手伝いします

お電話お気軽にご質問ください

0776-77-3611 受付時間
9:00-17:00
(土日祝を除く)

ドッグワールド本店

ペットとの快適な暮らしをお手伝い!