閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ペットと家族の暮らしをサポートするぺこわ

ペットとの暮らしに役立つ情報をお届けします。

健康的な食事と運動について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元気で長生きする秘訣は食事と運動にあると思います。ドッグランで元気に遊ぶワンちゃんの年齢を聞いてびっくりする時もあれば、老衰で天寿を全うしたペットの飼い主さんと話をすると「何でも良く食べた」と言われる方が多いのも印象的です。今回は健康的な生活を維持するための食事と運動についてお話しします。

食事について

用量を守りましょう

健康的な食事で一番大切なことは、決められた用量でフードを与えていくことだと思います。ドッグフード、キャットフードには、パピー・キトン、アダルト、シニアなどのライフステージに合わせて用量と回数の目安が記載されていますので、それにあわせてフードを与えていきましょう。また、決まった用量を食べられなかったり、逆に食べても足りない様子を見せることがあると思います。そういう時は回数を調整してフードを与えましょう。

おねだりする犬

既製品と手作りのフードについて

犬種や猫種に合わせて必要な栄養素がしっかり入った既製品のフードを与える、または使う食材が選べる(分かる)ので手作りのフードを与えるなど、健康に対する食事の考え方はいろいろあると思います。個人的には偏りがなくどちらも食べられることが大切だと感じており、特定の病気や健康状態により療法食のフードに切り替えないといけなくなる時もありますので、既製品のフードを与えるところからはじめてよいと思います。ただし、既製品の場合、メーカーを次々に替えるのは避けたいところです。「これなら食べられる」という大好物のものを見つけておくと安心です。

運動について

散歩を日課にしましょう

趣味でランニングやジムに通う人が健康的で若々しく見えるのと同じで、毎日散歩したり体を動かすことが大好きな犬も若々しく見えます。人も犬も年を重ねると足(肢)をあげる筋肉が衰えてきますので、大きく足をあげることが難しくなり、歩幅が変わることでケガをしたり、立ち上がることが困難になってくることもあります。健康的な生活を送るため、散歩を日課にしていただきたいと思います。

散歩ではしゃぐ犬

散歩中のトレーニング

散歩に出かけたら後ろから歩き方に問題がないかをチェックしましょう。また、芝生、落ち葉、砂利道、坂道など、いろんな条件の場所を歩くことで肢に筋肉をつけることもできます。散歩中も健康を意識して歩くことを心がけていきましょう。室内飼いの場合、座布団やマットを丸めたものを跨いで遊ばせるなどして、散歩以外の時間にも肢をあげる運動を取り入れてみてください。

家族とのコミニュケーションも大切です

おやつをくわえたまま眠る犬

飼い主さんやその家族と良好なコミュニケーションを保ちながら、からだも心も健康な愛犬・愛猫に育てていきましょう。食事や運動は生きていく上で大切なことなので、もしお悩みの飼い主さんがいらっしゃいましたら、一度、獣医さんをはじめとした専門家に相談してみてもよいと思います。

仔犬の飼い方 - 仔猫の飼い方 - - 犬のストレス - 犬の病気と予防 - 犬の食事 - - 猫のストレス - 猫の病気と予防 - 猫の食事の関連記事

閉じる

お手伝いします

お電話お気軽にご質問ください

0776-77-3611 受付時間
9:00-17:00
(土日祝を除く)

ドッグワールド本店

ペットとの快適な暮らしをお手伝い!