閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ペットと家族の暮らしをサポートするぺこわ

ペットとの暮らしに役立つ情報をお届けします。

ペットと暮らす地域での「散歩」や「マナー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お散歩に行けば、まわりの人と仲良くなることがよくあるかと思います。

「かわいいね」と声をかけられたり、散歩の途中で出会う同じ地域に住む人とワンちゃんの話題で盛り上がったり。ワンちゃんたちのおかげで地域の人たちと仲良くなった、ということも経験した人も多いのではないでしょうか?

ペットと暮らす地域のことを考えてみましょう

犬と撮影

最近は「ペット可」のマンションでないと買い手がつかなかったり、賃貸の場合はペット可でなくては人気がなく空室が多かったりするなど、数年前では考えられなかったことを聞きます。そのくらい、ペットと共に暮らしている人が多くなって来ているのです。

確かに、マンション自体は「ペット可」という規定ではあるけれど、そこに住む住民の方々全員がペットを飼っている訳ではありません。ワンちゃんを飼ったことが無い方、ペットがあまり好きでない方も同じマンションの住民として共存しているのです。

「ペットと暮らす」ということは、このように自分が住むマンションや住居において、同じ敷地、あるいは同じ地域に住む人たちと、どのように暮らしていくかをしっかりと考えて過ごしていかなくてはならないなということではないでしょうか?

お散歩で迷惑をかけていませんか?

お散歩していると、ワンちゃんのうんちやおしっこをそのままにしているのをよく見ます。うんちが草の中にあったり、アスファルトの道路の上にポロんと落ちていたり、ひどい時には誰かが踏んだのかぺったんこになってへばりついていることもあります。

おしっこだと、建物にシミがついていたり、水たまりのように残っていたりしています。多くのワンちゃんがおしっこをしている場所は、匂いもついているため、お散歩中のワンちゃんが集中して匂いのついた同じ場所におしっこをしてしまい、シミだけでなくなんともいえない異臭が漂っている場所も少なくありません。

犬と散歩

地域に住む人は、このような状態をどのように感じているでしょうか?

ペットを飼っている私ですら、このような状態を目の当たりにしたり、異臭をかぐと嫌な気分になります。 そこで生活をしている地域の人、またその建物に住む人たちは、恐らく「犬はこれだから嫌なんだ!」と思っていることでしょう。

自分たちが何気なくお散歩をさせてもらっているところは、地域に住む人、個人であったり、公共であったり、多くの人が一緒に使うところなんだということを、もっともっと意識する必要があるのではないでしょうか?

地域への意識を強く持つことが大切です

犬と社会

ワンちゃんとの共存しやすい社会になればいいのに。。。。

もっと、ワンちゃんに優しい社会になってもらわないと。。。。

愛犬家たちからはこのようなことを良く聞きます。もちろん、私もそれを願ってやみません。

しかし、その想いを実現する為の努力をしているでしょうか?意識をもっているでしょうか?

そのような社会のためには、前述したような「地域への意識」というものを、ペットを飼っている私達がもっと強くもつ必要があるのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

- 犬とのお出かけ - 犬の問題行動 - 犬の社会性の関連記事

閉じる

お手伝いします

お電話お気軽にご質問ください

0776-77-3611 受付時間
9:00-17:00
(土日祝を除く)

ドッグワールド本店

ペットとの快適な暮らしをお手伝い!