閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ペットと家族の暮らしをサポートするぺこわ

ペットとの暮らしに役立つ情報をお届けします。

ペット用サプリメントを使う上で大切なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ペットの飼い主のみなさんは現在ペット用サプリメントを使われていますか?また、サプリメントを使われている方はどういったきっかけではじめましたか?サプリメントをはじめるきっかけはさまざまだと思いますが、はじめた後は使い続けることが大切です。愛犬・愛猫の健康のため、サプリメントを使う上で大切なことをお話しします。

サプリメントを使うきっかけ

見上げる犬

サプリメントをはじめるきっかけはさまざまですが、大きくわけると「将来の健康的なリスクを考えた時」と「なんらかの症状が出はじめた時」ではないかと思います。

将来的な健康のリスクを考えはじめた時

自分の愛犬、愛猫がかかりやすい病気を知っておき、その予防のためにサプリメントを使うことです。例えば、日本犬の痴呆、ミニチュアダックスの腰痛(椎間板ヘルニア)、トイプードルなど小型犬の膝蓋骨内方脱臼による関節炎、白内障、心臓病など、将来的に疾病リスクのある犬種もいますので、これらの症状の予防としてサプリメントを使うことはよいことだと思います。

なんらかの症状が出はじめた時

自分の愛犬、愛猫が高齢になった、または、痴呆、白内障、関節炎などの症状が出た時など、健康維持や症状を和らげるための目的でサプリメントを使うことです。高齢になると出やすい症状がある犬や猫には、高齢期に入る前(7~8歳くらい)を目安にサプリメントの使用を検討してもよいと思います。

これらのきっかけ以外にも、腸内環境を整えたり、免疫力を上げるなど健康な身体つくりを目指してサプリメントをはじめる飼い主さんもいらっしゃると思います。ただし、一般的なサプリメントに即効性はありません。どのようなきっかけであっても健康状態をチェックしながら長期的に使い続ける必要があります。

サプリメントを使い続けるためのポイント

用法と容量を守りましょう

サプリメントの用法と容量は必ず確認して正しい回数と量を飲ませましょう。薬もそうですが回数と量は効果・効能を発揮するためにとても重要なことなのです。お腹の調子など、体調に合うかどうかが心配な時は少ない量からはじめてもよいと思います。ただし、量が足りないために期待する効果がでないことはもちろんあります。慣れてきたら通常通りの回数と量を飲ませるようにしましょう。

同じサプリメントを使いましょう

乳酸菌、グルコサミンなど成分が同じサプリメントはたくさん販売されていますが、原材料や主成分の抽出方法などの製造方法が違うことがあるので、サプリメントを変えると味の違いなどで飲まなくなってしまうことがあります。同じサプリメントを継続して使いましょう。

最低1~3ヵ月は継続しましょう

サプリメントを使用する前に、どのくらいで効果が期待できるかをあらかじめ把握しておくと良いでしょう。3ヶ月で身体の細胞は入れ替わると言われていますので、最低でも1~3ヶ月間は続けるのが理想的だと思います。また、なんらかの症状が出はじめたきっかけでサプリメントを使用する場合、症状や状態(毛艶が悪い、立ち座りが辛そう、障害物にぶつかることが多くなったなど)を書き出しておき、しばらく使用した後にそれらが改善・緩和されているかを見ると、より効果が実感できるのでオススメです。

専門家に見てもらいましょう

サプリメントの効果は、小さな変化だと毎日一緒にいる飼い主さんやその家族には気づかないこともあると思います。動物病院の獣医師、ペットサロンのスタッフ、お友達など、たまに会う人が変化に気づくこともあるので、サプリメントをはじめたことを伝え、変わったことがないか聞いてみるのもよいでしょう。

元気に走る犬

サプリメントを使う上で大切なことは、使用する目的、効果・効能をしっかりと理解していることだと思います。何のために、何に効くのか、どんな効果が期待できるのか、これらを明確にして、愛犬・愛猫の健康のため、上手にサプリメントを使い続けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

- 犬の病気と予防 - 犬の食事 - - 猫の病気と予防 - 猫の食事の関連記事

閉じる

お手伝いします

お電話お気軽にご質問ください

0776-77-3611 受付時間
9:00-17:00
(土日祝を除く)

ドッグワールド本店

ペットとの快適な暮らしをお手伝い!