閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ペットと家族の暮らしをサポートするぺこわ

ペットとの暮らしに役立つ情報をお届けします。

トレーナーが経験した飼い主さんの間違った行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たくさんの飼い主さんの愛犬を見てきたドッグトレーナーさんが、これまでに飼い主さんとの会話で聞いた「間違ったこと」を箇条書きでまとめました。当たり前と思っていたことが時には間違っていたり、周りの人たちに迷惑となることもあります。

該当する項目がないかを確認しましょう

飼い方

  • 「先住犬や猫がかわいそう」という理由で多頭飼いをしている
  • 家族の反対があったにもかかわらずペットを飼い始めた
  • しつけなど、先住犬や猫と比較する
  • 引越しを決めた後にペットのことを考える
  • 留守番をさせたことがない
  • 「うちだけでない」という理由でペット飼育不可の物件でペットを飼っている
室内で遊ぶ犬

散歩・お出かけ

  • 小型犬だから散歩はいらない
  • 歩かないから散歩にいかない
  • 散歩(外)にでないから不妊手術をしない
  • ノーリードで散歩ができることを自慢する
歩道で待つ犬

病気・健康・その他

  • 狂犬病や混合ワクチンをうけていない
  • 自然が良いからと頑固として不妊手術を拒んでいる
  • イヌに疾患があるにもかかわらず交配を考えている
  • 病院は高額になるからいかない
  • お箸をつかって食べ物を与えることができる
  • 犬や猫の服を三桁の枚数は持っている

該当する項目はありましたか?

該当する数が多いほど要注意です。「当り前」や「普通」「良い子」という物差しは人によって温度差があります。まずは、周りからみて問題がないようにすることが大切です。また、これらの間違ったことに対して理解し、同じような知人がいればアドバイスができる人となりましょう。

笑顔の飼い主と犬

時には自分と愛犬にフィルターをかけ、客観的に見直してみることも必要です。機会があれば、友達や獣医さんなどと話をしてみましょう。良いこともそうでないことも見え、新たな発見があるかも知れません。今一度、飼い方を見直す機会になると幸いです。

仔犬の飼い方 - 仔猫の飼い方 - - 犬とのお出かけ - 犬の病気と予防 - 犬の社会性 - - 猫の病気と予防の関連記事

閉じる

お手伝いします

お電話お気軽にご質問ください

0776-77-3611 受付時間
9:00-17:00
(土日祝を除く)

ドッグワールド本店

ペットとの快適な暮らしをお手伝い!