閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ペットと家族の暮らしをサポートするぺこわ

ペットとの暮らしに役立つ情報をお届けします。

ワンちゃんを飼う前に考えてほしいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昔から私たち人間と一緒に暮らしている犬はどんな動物なのでしょうか?今回は私たちの身近な動物である「犬」について、特長や性質などをご紹介します。ワンちゃんを新しい家族に迎える予定の方など、犬についての理解を深めるきっかけになると幸いです。

犬はどんな動物?

犬の祖先は狼と言われており、常にリーダーに従い群れで行動する狼の性質を受け継いでいるため、人間に従いやすい特長があります。コミニュケーションがとりやすいことから、はじめは家畜として飼われていましたが、次第に狩りを手伝う狩猟犬や、防犯などを目的とした番犬としても飼われるようになりました。このように犬は私たちとの生活に重要な役割を持っている動物と言えます。

散歩中の犬

また、犬は雑食の動物です。はじめは肉食だったのが、私たちと生活を共にする過程で穀類など肉以外のものも食べれるようになったと言われています。

犬と人間の違い・共通点

犬は人間の約2倍の音域を聞き分けることができ、ニオイを識別する能力は人間の100~100万倍と言われているほど、聴覚や嗅覚にとても優れた動物です。逆に視覚はそれほどよくありません。また、体温の調整が苦手で呼吸(口から吐く息)でカラダの熱を調整しています。

昼寝する犬

犬と人間の共通点は豊富な感情表現ができることです。言葉を話せないので、目、耳、口、しっぽなどの動きで様々な感情を表現します。例えば、遊びたい時は胸を地面につけてお尻としっぽを持ち上げて表現します。その他にも、怒りや恐怖、喜び、リラックスなど、体全体を使って表現します。

ワンちゃんを飼う前に考えてほしいこと

犬は私たちとコミニュケーションが取りやすい動物なので、飼うことは簡単と思われるかもしれませんが、命をあずかること、また家族の一員として飼い主さんが責任を持つということに変わりはありません。容易に手放すようなことはあってはならないため、現在の環境を見直し、一緒に暮らす準備をすることはとても大切です。

環境を見直しましょう

はじめに、現在のお住まいがペットを禁止していないか確認しましょう。マンションの場合は種類、頭数などで制限されていることもあるので、管理人さんに必ず確認してください。次にワンちゃんの休憩スペースを確保します。室内飼いの場合、ケージを余裕で置けるスペースは必ず確保しましょう。また、近隣の皆さんに犬を飼うことを周知しておきましょう。

家族の同意を得ましょう

家族全員にペットを飼う理解を得てください。家族の誰かが拒否をしてしまうと、群れで行動する特性を持つ犬には大きなストレスになることがあります。また、アレルギーを持つ家族がいる場合は慎重になる必要があります。家族の協力がないとワンちゃんを飼うことはできません。よく話し合いをしましょう。

パピー ワンちゃんが住みやすい環境、家族全員の賛成を得た後も、準備することは沢山あります。生活必需品の購入、毎日の散歩コースや動物病院の確認など、モノや施設の場所以外にも、ワンちゃんと十分なコミニュケーションを取るため、飼い主さん自身の生活リズムも見直す必要が出てきます。全ては家族に迎い入れたワンちゃんが幸せに暮らせるため、強い責任と自覚を持って新しい家族に迎い入れてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仔犬の飼い方 - - 犬の社会性の関連記事

閉じる

お手伝いします

お電話お気軽にご質問ください

0776-77-3611 受付時間
9:00-17:00
(土日祝を除く)

ドッグワールド本店

ペットとの快適な暮らしをお手伝い!